生活習慣を見直して理想の美肌に近付こう

投稿日2017年2月5日 投稿先 未分類

理想の美肌に近付くには、生活習慣を見直すところから始めてみましょう。
生活リズムを整えることによって、肌の状態が安定して、吹き出物などの肌トラブルに悩まされることが少なくまります。

肌のターンオーバーを促進する上では、睡眠が大切な要素となります。午後10時から午前2時は肌のゴールデンタイムとも呼ばれています。

意識的に早く就寝するようにし、効率よく肌質アップを目指して下さい。睡眠時間を確保することに加えて、睡眠の質にも気を配ると、翌朝の肌の状態が改善されているのを実感できます。良質な睡眠を取るには、就寝前にリラックスした状態で過ごすことが大事です。スマートフォンやパソコンのブルーライトには、覚醒作用があるので、就寝前には電源をオフにしましょう。

優しい香りのアロマを活用するのもおすすめです。アロマのなかでも、入眠効果や鎮静効果の高さが注目されているのがラベンダーです。アロマランプやミストを使って、就寝前の時間を優雅に心静かに過ごす習慣を付けるといいですよ。

日中に適度な運動をすることも、体の代謝をアップし、肌質を改善することにつながります。忙しい生活のなかで、なかなか運動する時間が確保できない人の場合は、歩行距離を伸ばしたり、家でストレッチをしたり、とちょっとした工夫をするだけでも、健康や美容面での変化を感じることができます。